プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝にサツマイモの苗が届きました。
すっかりと通販で注文していたのを忘れていました。
5月下旬から6月上旬に植えるのが普通ですが早く届きました。
特に早く植えても、霜にやられるとかの影響はサツマイモにはないのですぐに植えることにしました。
早く園に来ている子ども達にお願いして植えるのを手伝ってもらいました。
ただ土に差し込むだけですが、助かります。しかも子ども達は喜んでやってくれるので嬉しいです。
苗は50本、大きくなれば切って、それを差し込んでいけば何本にも増えます。
合計120本位になるようにします。
ある説によると、7月7日の七夕までに植えれば、10月に収穫出来るそうです。
芋を大きくする方法は知っているのですが、どうも甘い芋を作るのは難しい。
去年はそう思い、甘いというキャッチフレーズの坂出金時の苗を植えたのですが……
自分自身の感想としてはいまいち、値も高かったのに
今年は鳴門金時に戻しました。一番無難かな?
種子島の芋で蜜芋というのがあるらしく、すごく甘いらしいのですが、苗が手に入らないのと、多分京都の風土で育てるのは無理だと思います。

imo.jpg
サツマイモの苗を植える子ども達

横にイチゴが植わっているのですが、花が咲きそして実が大きくなってきました。
多分連休明けには収穫できると思います。
今年のイチゴは甘く出来ているかな?

itigo.jpg
大きくなってきたイチゴの実

スポンサーサイト
クルメツツジの花が綺麗に咲いています。
冬休みの間に植えたのですが、植木屋さんによれば4色の花が咲くと言っておられました。
しかし、咲く前は葉っぱの色は2色位だったので、本当に4色なのかは疑問でした。

seimonn3.jpg
植えた当時のクルメツツジ

でも、しっかりと4色咲いてくれたので感激です。

tutuzi.jpg
紫、赤、ピンク、白と綺麗に咲いています。
sakura1.jpg
何の花か分かりますか?
これも桜の花なのです。
葉っぱが出てから、そして、普通の桜より白くて少し大きな花を咲かせます。
そうサクランボです。
今、サクランボの花が満開を迎えています。普通の桜より開花が遅いのです。
幼稚園には数本のサクランボの木があります。すべて種類は違います。
アメリカンチェリーの木(ナポレオン)と日本のサクランボの木です。
日本のサクランボは自家結実しにくいので、受粉用としてナポレオンが植えてあります。
5月になれば実になり、6月には収穫できる予定です。
しかし、赤くなれば鳥達が喜んで食べに来、雨が降れば実は割れます。
簡単に実は出来るのですが、その後の管理が非常に難しいのです。
防鳥ネット、そして雨避けのシートもかぶせなければなりません。
果たして上手にサクランボの収穫が出来るか、楽しみです。
sakura2.jpg
満開になったサクランボの花

入園式を行いました。
大変暖かくて天気の良い日に恵まれました。
これからにぎやかな日が続きますが、それも楽しみ!
泣きながら幼稚園に来る子、隣の子とトラブルになるシーンも、でもこれが自然な光景。
これから社会性が身に付く為、子どもの成長する一つの過程です。
でも親にとっては大変心配なんだろうなと察する所です。
そんな心配を払拭できるように頑張るのが我々教職員の使命、腕の見せ所です。

nyuuenn.jpg
入園式の様子
久しぶりのブログ更新となりました。
サボっていたのではなく色々と話題はあったのですが、新年度の準備が忙しくて忙しくて少し時間が出来たので更新をします。
先ず最初は園庭の植物についてです。
菜の花が綺麗にさいています。
tanpopo.jpg
幼稚園隣の水道局の野原の様子です。

昨年の10月に種をまいておきました。
よく川の土手なんかで見かける菜の花とは種類が違います。
多分、摘んでゆがけば食べられると思います。
土手なんかでみかける菜の花は西洋菜の花で、からし菜とも言われ、苦くて食べられないそうです。
春の訪れを知るのに、菜の花は自然の教材になるかなという思いで種を蒔きました。
結構沢山蒔いたのですが、もう少し数が欲しかったなと思います。

もう一つの話題は桜です。
幼稚園には桜の木が何本か植えてあるのですが、幼木が多くあまり目立ちません。
唯一の成木、枝垂桜は前幼稚園から移植をしました。花の色が少し濃くて開花時期が遅いのが特徴です。
実は前園長が鞍馬の造園業者から購入し、いつも自慢をしていました。
そんな事もあり、こちらの園舎に引越しして来た時に持って来ました。
少し弱っていたので樹医さんのような方に再生して頂きましたが、その為沢山の枝も切り落としたので見栄えはまだまだです。多分数年後にはシンボル的な存在になると思います。
sakura.jpg
幼稚園の枝垂桜

次の話題は幼稚園玄関隣に設置した石彫です。
「もうすぐ芽生え」という作品で奥村羊一先生という方の作品です。
宮崎県在住の先生で動物をモチーフしたメルヘン的な作風が特徴なのですが、見た瞬間気に入り購入してしまいました。
多分女性がアクセサリーを見て、衝動買いしたような感覚でしょうか?
触りごごちもいいので子ども達にもきっと気に入ってもらえると思います。
mebae.jpg
奥村羊一先生の作品「もうすぐ芽生え」

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。