プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏は芝刈りが大変
へとへとになります。
あまりにも長い間さぼっていたので、長くなりすぎ。
さぼっていたと言うか、
雨が長く続いていたので、
刈れなかったという事にして下さい。
刈カスもいっぱい出ました。
少しだけなら肥料として放置しておくのですが、
あまりにも多かったので、
集めてゴミ回収に出すことにしました。
そして、子ども達にも手伝ってもらいました。

sibakari.jpg
子ども達は喜んで芝の刈カスを集めてくれました。

芝刈りの後は、すごくグリーンのいい臭いがします。
あまりにも長く伸びすぎていたので、
刈後の芝は、日光が当たっていなかったので茶色です。
多分4,5日で色はグリーンに戻るはずです。

スポンサーサイト
スイカの収穫をしました。
年中組さんがプールで水遊びする前に農園へ
4つスイカが出来ています。
2つは今度の年長さんのお泊まり保育に残して2つ収穫します。

suika1.jpg
草引きをしていないので草に埋まっているスイカ

suika2.jpg
一人ずつスイカを持って重さの確認です。
冷やして翌日に食べる事に。

suika3.jpg
良かった
中は綺麗に赤くなっていました。
全園児で分けて食べました。
トウモロコシが無残にも何者かに食べられました。
当初はカラスと思っていたのですが、違う事に気付きました。
その理由として、
夜に被害にあう、
鳥は夜には活動しないのです。
網の中に入り、網の外で食べる。
いくらカラスが賢くてもありえない事です。
そこで幼稚園の監視カメラで検証する事に
時をさかのぼり、7月25日の19時以降の監視カメラの映像を再生。
19時20分過ぎにやって来ました。
なんだこれは
タヌキかな?
何か分からないので、〝野生動物被害〟でネット検索
うーん判断が難しい、ハクビシンかアライグマ
どちらかのような感じです。
どちらも夜行性で賢い動物みたいです。
映像をこのページでアップ出来れば誰かに見てもらえるのになー
今日農園に行ったらトウモロコシは全滅でした。
教職員OBの同窓会をしました。
今までに多くの方がこの清水台幼稚園に働き、そして支えて頂きました。
そんな感謝の気持ちを込めて去年から始めました。
幼稚園を振り返ることは未来に繋がる。
過去があるから現在がある。
色々な出来事を伝えて頂く事により、現教職員の刺激になります。
全国各地に教職員OBの方がおられます。
なかなか京都に来るのは難しいのですが、
でも、毎年開催するつもりなので、
いつかはこの同窓会に全てのOBが参加してもらえるのではと願います。

dousou.jpg
今年は13名の方々に参加頂きました。


一生懸命育ててきたトウモロコシなのに
無残にも何かの動物に食べられています。

corn6.jpg
去年も食べられたので今年はきっちりと網をかけました。
カラスのせいだと思っていました。
でも網の中に入り、トウモロコシをもぎり、網の外に出て、
そして皮をきちんとむいて綺麗に食べています。
不思議
せっかく夏季保育で収穫して食べようと思っていたのに
今後トウモロコシは栽培しないと決めました。
しかし何の動物なんだろう
すごく気になります。
誰か教えてー

新規採用教員研修会が8月22日から2泊3日で、京北町の京都府立ゼミナールハウスにて開催されました。その研修会に運営委員としてお手伝いに行ってきました。久しぶりのお手伝いです。初めて幼稚園連盟でお手伝いさせて頂いたのもこの研修会で、自分にとってすごく思い入れもあります。

sinsai3.jpg
総勢約180名の京都府下の私立幼稚園の新人の先生方を迎えました。

この研修会のお手伝いをさせてもらうと自分にもパワーをもらえるような気がします。

sinsai2.jpg
屋外での研修会、チームビルディング
指導員の白馬岩岳スノーボードスクール校長でもあり神戸のスカイアドベンチャーの指導員の茶原 忠督(ちゃばら ただよし)さんの元、皆でたくさんのゲームを楽しみ多くの学びを頂きました。

sin1.jpg
少し見にくいですが夜はキャンプファイヤーもしました。
夜もスタッフミーティング等で忙しい研修会で、少し疲れましたが、自分にとっても実のある研修会でした。
9月、2学期から自園調理給食に向けて、
準備段階に入っております。
その一環として給食試食会を順次行っています。
そのメニューは、
十五穀米入り炊き込みごはん
手作りハンバーグ(つなぎ、卵、牛乳を除去)アレルギー対応食
銀鮭の照り焼き(完全国内加工)
ブロッコリー(スチームコンベクション調理)
『伝統の京野菜』賀茂茄子とエビの冷やし鉢
そうめん汁(ビーフンを使った汁)アレルギー対応食
プチケーキ (卵、牛乳を除去)アレルギー対応食
全部で788Kcalだそうです。
480Kcal位が園児の普通の給食のカロリーだそうですが、
色んなものを試して頂きたいという事で普段の2倍近くの量になりました。

kyushoku.jpg
試食会のメニュー
同じものが2つありますが、普通食とアレルギー除去食

桃の収穫に年長組が行きました。
少し早い?
でも、袋をかぶせているにも関わらず、
赤くなってくればかすかに袋に映るのか、
カラスが食べに来るのです。
なんとカラスの頭は賢い!私より上かも?
そんな事で急きょ採りに行きました。

momo1.jpg
白桃をもぎる年長組の子ども達

綺麗な桃なのに、カラスの口ばしで傷ついたのが多くあります。
まあ、販売するわけではないので味が美味しければいいか
冷やしてから食べる予定です。
一つつまみ食いしましたが、結構甘くて美味しい!

momo2.jpg
収穫した白桃 傷ついたのもいくつかあります。
今日は、先日農園で子ども達が掘ったジャガイモで
ジャガイモパーティ
給食室を使って始めての調理。
コンビオーブンを使ってジャガイモを蒸します。
スチーム設定にして約30分で出来ます。

cook.jpg
コンビオーブンの中での調理の様子

すごい便利さを感じました。
型崩れもなしで、しっかりと中まで熱が通っています。

cook2.jpg
蒸しあがったジャガイモ

このジャガイモを子ども達が食べられるサイズに切り
塩をふり、食べる前にバターをのせて出来上がりです。
京都の夏の風物詩、祇園祭が今年も行われます。
と言うよりもう7月1日からもう既に始まっています。
有名なのは17日の山鉾巡行とその前日の宵山ですが、
7月の1ヶ月間が正式には祇園祭の日です。
山鉾巡行では文化財が公道を巡るため
動く美術館とも例えられており、
大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、
日本三大祭のひとつに挙げられています。
その祇園祭の
今年の綾傘鉾のお稚児さんに、
清水台幼稚園の年長組の天池絋汰くんが選ばれました。
今回で清水台幼稚園からお稚児さんに選ばれるのは5人目です。

gion1.jpg
烏帽子(えぼし)に狩衣(かりぎぬ)を身に着け
お化粧もしてもらい、立派なお稚児さんになった絋汰くん

昔は船鉾以外の鉾は、すべて生稚児がのっていましたが、
現在では長刀鉾と綾傘鉾を除いては全て人形です。
綾傘鉾(綾小路通室町西入ル)は平安時代の風流鉾の姿を残す貴重な鉾で、
大きな傘を中心にした棒振りと囃子が特徴です。

gion2.jpg
綾傘鉾の稚児に選ばれた男児6人が7日、東山区の八坂神社を社参し、
山鉾巡行(17日)の無事を祈願しました。





新しい絵が幼稚園にやって来ました。
星野はるかさんの絵です。
過去に宝くじのイラストも手がけられた程、有名な絵描きの先生です。
幼稚園をイメージした絵の上に園歌を描いて頂きました。

kaiga1.jpg
全て手で描いた絵です。
字はワープロかなと思うくらいきちんと書かれてます。

kaiga2.jpg
絵画を購入した時に色紙にもサインを頂きました。

七夕おさらい会をしました。
数年前までは保護者ギャラリーなしで、
ところが、年々見学に来る方が増え、
特に断る必要もなかったので、
“来てもいいですか?”と聞かれても、
“どうぞ”と答えていた所、
新入園児の保護者の方に
“行ってもいいとは知らなかった”
とお叱りの声
行事に関わらず、
“何時でもどうぞ園に来て下さい”
とは言っていたのですが、
こちらから声をかけてあげなくては、
なかなか行きづらいものなのですね!
そんな事で数年前から案内を出す事に
でもあくまでもおさらい会、
“あまり期待をされると困る”
と職員の声もありましたが、
別に見られてダメなものでもないので
子ども達の成長を感じとってもらえればと思います。

tanabata.jpg
元気よく歌をうたう子ども達

砂場に日よけを付けました。
紫外線に気を配らなければならない時代になり
一番浴びやすい場所ではないかと
予ねてより気になってはいました
自分の好みの日よけが見つからず現在に至ってたのですが
今年こそは付けなければという事で
ようやく出来上がりました。
なかなかアジアンテーストの日よけだと満足しています。

tent.jpg
高さが調整出来るので
南側を少し下げて、
日陰面積をを出来る限り多く作ります。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。