FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山科の東部文化会館で文化のつどいが開催されました。
文化のつどいとは、
東山・山科地区14ヶ園の私立幼稚園の保護者の皆さんの
コーラス大会で、今年で31回目を迎えます。
どこの幼稚園も工夫を凝らし、観てて非常に楽しいです。
多分、歌が得意な人だけが集まっている
のではないと思うのですが、
出来栄えはどの園も素晴らしいと感じました。
指導して頂いた先生方の努力、そして一生懸命練習した
保護者の方々の成果の賜物だと思います。
コーラスが終った後は、
達成感一杯で満足された事でしょう。

cho.jpg
コーラスを披露する、清水台幼稚園保護者会のコーラス部
スポンサーサイト
いちごの苗植えをしました。
年中と年少で行いました。
収穫が5月なので、年長が卒園した後になります。
一昨年はとよのか、昨年は女峰という種類のいちごの苗でした。
そこで感じたのが種類によって収穫時期や味が異なること。
味は微妙に女峰の方がすっぱいような
そこで今年は3種類を植えることに
とよのか
女峰
宝交早世
これで収穫の時期がずらせるし、
味も3種類楽しめるはず
グッドアイデア
まあ自然活動には失敗がつきものなので
うまくいくかどうかは分かりませんが
私にとってはそれも楽しみのひとつ

itigo.jpg
いちごの苗を植える子ども達
冬の芝の種まきをしました。
幼稚園の芝は、ティフトンと言い、
品種改良した西洋芝で
踏圧や擦り切れには強いのですが、
冬には休眠し、茶色くなります。
そこで、冬でも緑を保つ為、
オーバーシーディングと言い、
上から冬芝の種をまきます。
今年の冬芝はイタリアンライグラス、
参観日だったので、お母さん達にもまいてもらいました。

siba1.jpg
芝の種をまく、お母さん方と子ども達

siba2.jpg
残りの種を機械で均等にまきます。

siba3.jpg
最後に土をかぶせて種まき終了

冬芝は、暑さに弱く、夏前に全て枯れてしまいます。
その為、冬に緑を保つには、毎年この作業が必要です。
年長組の子ども達と大文字登山に行きました。
毎年、年長の子ども達が卒園する前に
卒園大文字登山として行ってましたが、
登っている時はいいのですが、
頂上が寒くて、ゆっくり出来ないので、
今回は10月に行く事にしました。
少し汗ばむくらいの陽気な天候で
絶好の登山日和

dai1.jpg
一生懸命、山道を歩く子ども達

『まだなの?』と何回も聞いてくるので
『まだまだ』と答えたり『あと半分』と答えたり
子ども達にとっても非常に辛い山登りかも
そういうやりとりをしてようやく頂上に
子ども達は口をそろえて『すごーい』
『来て良かった』
と言ってくれます。

dai2.jpg
頂上に着いて、景色を眺める子ども達


秋祭りにてコンサートを行いました。
朝は非常に天気が良く、
順調に楽しくお祭りをしていましたが、
昼前に、急に空が暗くなり、
雨が降ってきました。
コンサートも屋外にて行う予定が、
急きょ室内で、
今回のコンサートは、山本かずみさんです。
幼稚園協会の年中組フェスティバルでよく来て頂いています。
すごく声が綺麗で
子ども達に話しかける笑顔も素敵です。
オペラ歌手として活躍する一方、
NHKのレポーターやテレビCFへの出演、
CFソングなどの活動もされておられます。
是非、清水台幼稚園にとお願いして来て頂きました。
素晴らしい歌声、そして子ども達の心も一つになり
楽しいコンサートとなりました。

ya.jpg
美しい声で楽しい歌を披露する山本かずみおねえさん


ya2.jpg
最後に私もツーショットで撮ってもらいました。

rogo_title_03.gif
これは幼稚園のキャラクターです。
犬にも見え
猫にも見え
ウサギにも見えます。
架空の動物で、
清水台幼稚園にと友人が作ってくれました。
今までパンフレットやホームページで使用してましたが、
名前はなかったのです。
今回、保護者会の役員さんが中心になって
名前を募集して頂き、
職員、そして保護者会役員さんの多数決にて
キヨミーと命名されました。
今後この名前を使っていきたいと思います。
イモほりに行きました。
今日はカリキュラムの都合で半分のクラス、
さくら、ふじ、きくのクラスが行きました。
イモのツルの伸び具合を見ると、
ちょっとイマイチという感じかな
最初に植えた所はいいのですが、
後から挿し芽したイモはあまり出来てないような

imo1.jpg
イモほりをするさくら組の子ども達、

最初の三列は自信がありますが、後の三列が
来週予定している年少さんともみじさんの収穫が少ないかも

imo2.jpg
二つ付いたこんな大きなイモもあります。

去年は子ども達はいくつか家へもってかえりましたが、
今年はお誕生日会のおやつに、
このイモでスイートポテトを作ってもらいます。
そして、毎年の恒例、石焼イモパーティもします。

imo3.jpg
さくらさんの1クラスだけで、これだけの収穫がありました。

今年のイモは鳴門金時、味はどうかな
昨年は坂出金時
あまり美味しくなかったので品種を変えましたが、
でも品種の問題ではなく、作り方に問題があるのかも
大きくするコツは知っているのですが、
サツマイモをいかに甘く美味しく作るのか、
これが永遠の課題です。
まだ青いけど、
幼稚園のみかんをいくつか収穫しました。

mi1.jpg
青いみかんを収穫しています。

味は美味しいけど少しまだすっぱいです。
そこですっぱさを甘くするため、
ミラクルフルーツの収穫もしました。

mi2.jpg
すっぱいものを甘くするミラクルフルーツの収穫です。

まずどれだけみかんがすっぱいのかを確認してから
ミラクルフルーツをしばらくなめて
もう一度みかんを食べます。
あーら不思議、すごーく甘いみかんに変身。

mi3.jpg
美味しくみかんを食べる子ども達。
年長組の子ども達が山科の清水焼団地のお祭り、
楽陶祭の舞台でお遊戯を披露しました。
昨年も参加したので、
“今年は違う幼稚園にお願いしましょう”
と、出演依頼があった時にそう伝え、
私からある幼稚園にお願いをしていました。
一つの幼稚園が毎年出るより、
いくつかの幼稚園が出演する事により
このお祭りの活性化に繋がると思ったのです。
でもお願いして引き受けて頂いた幼稚園が勘違いをされていて、
運動会の日と重なっていたのです。
それでもう一年、清水台幼稚園の年長組が出演
天候も今年は涼しく、
気持ちよく、
そして上手にお遊戯を披露出来たと思います。
多分みなさん喜んで頂いたのでは

CA3B0061.jpg
お遊戯を一生懸命する年長組の子ども達
幼稚園に空気清浄機が届きました。
11月に入荷と言われてましたが、
何とか前倒しをしてもらいました。
幼稚園ではそうでもないのですが、
いたるところでインフルエンザが爆発的に流行しているので、
対策に苦慮している所、友人よりダイキンから
安価で空気清浄機が出たとの案内。
しかも、インフルエンザ菌などの除菌は99.8%、
ダニや花粉は99.6%除去できるようです。
ただ容量が~46㎡で、幼稚園の各部屋は54㎡位、
大丈夫だそうですが、少し時間はかかります。
今まで何か良い空気清浄機はないかと探していたのですが、
容量と値段の問題でいいのが見つかりませんでした。

air.jpg
これが購入した空気清浄機
各保育室とお母さんの部屋等で10台購入しました。

うがいと手洗いの励行は普段からしてましたが、
インフルエンザが流行してから消毒液も使用してました。
そして今回この空気清浄機を取り入れ、
出来る限りの対策はしましたが
これでインフルエンザが出来るだけ防げればと思います。


今日の給食、ロコモコ丼、
ハワイの料理らしいのですが、
ウィキペディア(Wikipedia)で調べると、
Loco" とはイカレた奴、あるいはLocal(地元)との掛詞で、
また、"moko" にはハワイ語で入り乱れる、混ざるという意味があるが、
料理の名前そのものにさほど意味はなく、
単に語呂がよかったので定着したという事です。
日系人のイノウエ夫人によって発案されたそうです。
それで納得、日本のどんぶりと言ってもよさそう

白飯の上にハンバーグと目玉焼きを載せ、
グレイビーソースをかけたものが基本形だそうです。
テリヤキチキンやマヒマヒなどハンバーグ以外の具材を用いる場合もあるそうです。

rokomoko2.jpg
ハワイ、ホノルルのカハラモールの中にある
キムラレストランで提供されるフィッシュ・ロコ
ウィキペディア(Wikipedia)より

幼稚園のロコモコ丼も
ごはんの上に、レタス、トマトの野菜、
そして目玉焼きとハンバーグを乗せ、
ソースをかけて出来上がり。

rokomoko.jpg
これが幼稚園のロコモコ丼です。
日系人が発案したといえども、
れっきとしたハワイ料理
外国の料理に親しむのも
多少は国際性を養うでしょう。
少し年少さんには量が多かったけど
年長さんはおかわりをする子も



 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。