FC2ブログ

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QRコード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も大根引きをしました。
9月に皆で種まきをした大根です。
全園児、農園へ行きました。
今年の出来栄えも去年に引き続き不満足
でも数は充分にあり、
お餅つきの日のお餅のサイドディッシュとして充分です。
4人で1本を引きました。
でも年少さんは4人でも抜くのに力が足りません。
〝よいしょよいしょ〟
の掛け声で抜きました。

CIMG1090.jpg
一生懸命大根を引っ張る年少の子ども達

CIMG1091.jpg
抜き終えた子ども達

早速、給食室で調理をしてもらい
ふろふき大根としてお餅つきの日に食べます。




スポンサーサイト
京都新聞チャリティー美術作品展が
10月21日に高島屋で開催されてました。
4点の作品をオークションで入札していましたが、
その内、2点が落札出来、昨日引き取りに行きました。
ここ10年位で、ほぼ毎年このチャリティー美術作品展に行っています。
有名作家の作品ばかりで、
著名な美術家から芸能人の作品まで沢山展示されています。
幼稚園に絵画は10点以上展示していますが、
その内、8割位はこのチャリティーで落札したものです。
幼稚園に美術作品を展示する事で情操教育にも繋がるし、
保護者の方が観られても目の保養になるかなと思います。
今回落札した作品は、

CIMG1087.jpg
この2点です。
今回初めて絵画以外の物も落札しました。
それは、備前焼のふじのまさ代さん製作の
ふくろうのお香立てです。
2階の大人用の便所に置く予定です。
作品を見て、お香の臭い、
少しは優雅な気分をと思い
そしてもう一つの作品
この絵は、
イラストレーターでもあり絵本作家でもある
伊藤正道さんの原画作品です。
作品名は「How are you?」です。
多分、どこかで見た事のある絵だと思います。
幼稚園にピッタリだと思います。

ダイキン空気清浄機「光速ストリーマ見つけ隊」運営事務局
という所から電話がありました。
当園ホームページ、園長先生のブログより
ダイキンの空気清浄機を使用していると知っての事らしいのですが、
ダイキンの名前も書いてないし、
1年も前の話だし、
よく見つけられたな、と感心しました。
用件は?
ダイキンの空気清浄機を使っている施設を探し、
そのコメントと写真をもらい
ダイキンホームページ内の
ダイキン空気清浄機「光速ストリーマー見つけ隊」
に投稿してほしいとの事
アドレスは、下記の通り
よろしければご覧下さい。
http://www.daikinaircon.com/ca/mitsuketai/index.html?ID=ca_index

早速、いくつかの質問を受け、写真を提供したら
見つけ隊

こんな
投稿写真と記事を作って頂きました。
もし、どこかの施設で
ダイキンの空気清浄機「光速ストリーマ」
を発見したら投稿して下さい。
採用されるかもしれませんよ

石焼いもパーティをしました。
サツマイモの調理方法で
石焼いもが一番美味しいと思う
そんな自分の偏見で
10年ほど前から始めました。
石は、山科川の河原で以前に子ども達と拾いに行きました。
石をあぶる大きな入れ物、石焼きいも鍋
これは、別注で作ってもらいました。
実はセメントを混ぜる左官屋さんが使う入れ物です。
最近はプラスティック製であまり使われてませんが
左官屋さんの中でもこだわりで、
別注で作ってもらう人が居ると聞き、
早速、私も石焼きいも鍋用に作って頂きました。

SH370048.jpg
これが石焼き鍋、蓋は自分で作りました。

石焼いもにここまでこだわる必要があるの?
と思われますが、
この気持ちは多分男性でないと分からないと思う。

SH370049.jpg
鍋に石を敷き、そこにいもを乗せて下から火で炙ります。

SH370050.jpg
出来上がったいも

このホクホクさは石焼きいもならでは
今年のいもは紅アズマ
去年までは鳴門金時でしたが、こちらの方が美味しい。
子ども達も〝美味しい〟と言って食べてくれました。



二度目の芝刈りをしました。
すっかりと芝生も発芽して根付いたようです。
しかしまだまだ細くてひ弱です。
芝刈りを繰り返すことにより太くて丈夫になります。

s22.jpg
綺麗な緑色
芝刈りのラインも出てうっとりとする瞬間です。
これこそ究極の自己満足の世界です。

でも納得のいかない部分もあります。
所々、芝生の密度が薄い所があります。
種蒔きの時の蒔きむらか、それとも土を被せすぎたか
残しておいた種を追い蒔きします。
これも究極のこだわりです。

s222.jpg
その後スプリンクラーで水を撒きました。

子ども達が入れるにはまだ時間が必要ですが、
芝生の上で楽しんでくれるイメージを浮かべての作業、
ある意味、傍からみればコッケイな姿かもしれません。

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。